猫の複合結石

レントゲン写真

これらの尿石は、異なるミネラルを表す放射線画像上の異なる層を有することが多いです。

一般情報

中心部と外層のミネラル成分が異なる尿石を複合結石と呼びます。複合結石は、代謝性尿石(例:シュウ酸カルシウム、尿酸塩)によりストルバイトの形成を促す細菌による尿路感染が生じた場合、縫合糸等の膀胱内異物の表面にミネラルの沈着が起こった場合、尿石の除去前に行った治療や食事療法によって尿pHや結晶の溶解度に変化が起こった場合に形成されることが多いです。

診断

尿石中心部に最も多いミネラル成分を特定します。

医学

・感染症によるストルバイトやリン酸カルシウム炭酸アパタイトがある場合、尿培養を繰り返し、必要に応じて抗生物質を投与することで発生を予防します。・ 次に尿石の中心部の成分に基づいて、予防のための治療を選択します(特定のミネラルタイプに対する推奨事項をz.umn.edu/mnurolithRXで参照)。・そして、中心部のミネラルを管理するための治療をしながら、尿石、殻、帯状物を管理するための治療に調整します(尿比重を1.030未満にする、薬)。

栄養

translation missing: ja.recos.feline_compound.feline_compound_nutritional

モニタリング

translation missing: ja.recos.feline_compound.feline_compound_monitoring

免責事項

療法食の適応症や禁忌事項については、製造元の資料を確認することを推奨します。複数の健康問題があるペットについては、健康上のあらゆるニーズを考慮して療法食を選ぶことを勧めます。

完全な推奨事項 PDF へのリンク

猫の複合結石
Back